オンラインゲームSealOnlineの徒然日記 1鯖で活動中の僧侶の日々をメインに つらつらと綴っております.
月ノ子供ハ夜詠フ
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
みんな知ってるかい?
2010-04-03-Sat  CATEGORY: お勉強タイム
 魔法は、エラスネツ以前からその存在が知られていたが、
それをシィルツ全域に大衆に広めたのはエラスネツの弟子達だった。
エラスネツの弟子達によって発展された魔法は大部分が元素魔法であり、
基本的には元素の不均衡をその原動力にする。


 シィルツの生き物は殆どが不均衡な属性を持って生まれ、
属性が不均衡であればあるほど魔法の才能が強く現れる。
シィルツの王族は強力な火の属性をもち、誰も真似できない火の魔法を使う。
鉄の属性を持つ人達は主に騎士の素質を持ち、
水の属性を持つ人は治癒の魔法に向いている。
土の属性は主に攻撃型の魔法と関わる。
木の属性は騎士の素質を持っているそうだが、
滅多にない属性でむしろバイルから現れる属性である。


 魔法は自然に悟る場合もあるが、
実際の戦闘に通用する魔法を使うためには長時間の修練が必要だ。
魔法士達は魔法を使う前に呪文を唱えたりするが、
これは精神統一の意味もあるが自分の元素に準備させる意味でもある。


 元素魔法ではない魔法を一般魔法と言う。
これは後世人達が発展させた魔法で、修道僧達が作り出す保護と結界の魔法が主流である。
首都エリムの城壁に24名の宮廷魔法士達がかけた結界は
今でも変わらずに維持されているし、3百年近くバイルの侵略のない歴史を誇る。
バイル達は毒、麻痺、混乱など精神を制御する魔法を発展させてきた。
この魔法は邪悪な魔法と扱われ、人間には禁止されている。


 その基本原則は次のようだ。
「火が土を肥沃にし、土が鉄を育て、鉄が水を育て、水が木を育て、木が火を育てる。
火は鉄を溶かし、鉄は木を切り、木が土を掘り、土が水を止め、水が火を消す。」



ヘー


適当過ぎ?
ゲームに反映できないのは仕方なくても,なんというか…

見にくいと言われたので,適当に改行・・・文句はYNK(というかKepsi?だっけ?)に言ってクダサイ
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 月ノ子供ハ夜詠フ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。